LosAngeles ロサンゼルス観光特集

MLB-メジャーリーグ・ベースボール

MLB-メジャーリーグ・ベースボール 1869年に、最初の球団誕生という大変長い歴史と伝統を誇り、数々の偉人達とともに多くの人々の夢を育ててきたのが大リーグ。年間162試合にも及ぶ公式戦の中で夢は生き続け、 今も熱いドラマを展開している。ホットドッグやピーナッツを手に、そして7回のストレッチタイムには全員で“私を野球に連れてって(Take me out to the Ball game)”を合唱すれば、 今も流れる“古き良きアメリカ”を実感できるだろう。日本の野球とはまた違う、本場の臨場感を味わって欲しい。

ロサンゼルス・ドジャース

ロサンゼルス・ドジャース 球団創立1890年。ドジャース・ブルーで知られワールドシリーズ出場は18回を数える。大リーグの中でも伝統と実績が一際光る名門チーム。 47年に史上初めて黒人選手ジャッキー・ロビンソンを入団させたことでも知られるオープンな球団経営は引き継がれ、 過去にマルティネス(ドミニカ)、バレンズエラ(メキシコ)、野茂など異国籍選手を積極的に起用し成功を収めた。



ロサンゼルス・エンゼルス

ロサンゼルス・エンゼルス 1961年の球団創立時はロサンゼルスに本拠があったため“天使達”というニックネームがついている。70年代と80年代に合計3回の地区優勝、 02年にはワイルドカードでプレーオフ進出、ヤンキース、SFジャイアンツを破り、球団創立初めてワールドシリーズチャンピオンとなった。 05年、球団名をロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムに変更。今年、松井秀喜選手がNYヤンキースから移籍した。

NBA - ナショナル・バスケットボール・アソシエーション

NBA - ナショナル・バスケットボール・アソシエーション多くの家庭のガレージドアにはバスケットリンクが取り付けられ、老若男女を問わず最も身近で人気のあるスポーツとして親しまれているバスケットボール。 大学チームのTV放映も多いが、やはり人気の頂点はプロ・リーグのNBA。シーズンは11月からで、東西それぞれから選ばれた8チームが首位を争い、さらに東西の首位同士が対決します。バルセロナ・オリンピック以来、プロから選出されたえり抜きの選手達が“ドリームチーム”を構成し、アップテンポで華麗な技を披露し、世界中のファンを魅了している。

ロサンゼルス・レイカーズ

NBAの人気チーム。何千もの湖(Lake)を持つ美しいミネソタ州でチームは生まれたため、LA移転後もLAKERSのニックネームを持つ。 紫とゴールドカラーに象徴されるように、王者の華やかさを持つ名門チーム。08-09年では7季ぶり15度目の優勝。


ロサンゼルス・クリッパーズ

70年、ニューヨーク州バッファローを本拠地とするバッファロー・ブレーブスとして誕生後、サンディエゴに移転した際、サンディエゴ港を往来する巨大な快速帆船(クリッパー)にちなんでチーム名を改名。 84年にLAに移転、チームカラーは青と赤。07-08シーズンに、レイカーズをNBAファイナルへ導いたマイク・ダンリービー監督を迎え、才能豊かな選手達の成長が期待できる。

NHL - ナショナル・ホッケー・リーグ

NHL - ナショナル・ホッケー・リーグNHLは、現在30チームが所属。 アメリカで、野球、アメフト、バスケットと共に4大スポーツに数えられるのが氷上の格闘技、アイスホッケー。元来、カナダや東北部の寒冷地でしかあまり馴染みがなかったが、近年アリーナ設備の発達により、カリフォルニアやフロリダにも続々とプロチームが誕生している。 ロサンゼルス地区には、ダウンタウンのステイプルズ・センターがホームのLAキングスと、アナハイムにあるホンダ・センターがホームのダックスの2チームがある。TVでも充分楽しめるが、ぜひアリーナで生の迫力を感じてほしい。ゴール後方の1階席付近はパックが飛んでくることもあるので要注意!最高位に贈られるスタンレーカップを目指し、熱戦が繰り広げられる。

ロサンゼルス・キングス

設立は1967年と古い。ホッケーは暖かい所では成功しないという通説を打ち破ってスタンレーカップにも出場し、LAにホッケーファンを生んだチーム。 チームカラーは黒、紫、シルバー。08-09シーズンは全体で下から5番目の成績に終わったが、期待のルーキー、ドゥルー・ダウティーがプロ1年目から活躍。


アナハイム・マイティ・ダックス

93-94年シーズンからNHL参加の新チーム。当時ディズニーがオーナーだった時は、ショーがあったりと客に対するエンターテインメントで盛り上がっていた。06-07シーズンで、チーム史上初のスタンレーカップ獲得を果たす。チームカラーは黒、金、オレンジ。

MLS - メジャー・リーグ・サッカー

近年までアメリカではサッカーはマイナースポーツの粋を越えられないでいたが、94年W杯開催国となり大成功を収め、96年から開始されたMLSの活動により注目度の高いスポーツとして変わりつつある。全米に散らばる15チームから構成され、シーズンは3月末から9月末まで32試合が行われるが、 その成績によりプレーオフ、そして10月中旬のMLSカップにより最強の覇権が争われる。メキシコ系移民の多いLAではサッカーの人気は特別。MLSカップの時期になるとLAPD(市警察)が暴動を恐れて警戒するほどだ。

ギャラクシー

1994年にチーム創設。設立当時の予想を裏切って観客動員数も安定しており、地元チームとしての地位を確保している。05年には2度目のMLSカップの優勝を果たし、ロサンゼルスのサッカー熱も上昇中。また、サッカー界のスーパースターMFデビッド・ベッカムが07年にRマドリードから移籍したことで話題に。


チバスUSA

2004年にチーム創設。近年設立したチームだが、07年レギュラーシーズンを西部2位で通過し、プレーオフ進出を決めている強豪。地元を二分するギャラクシーとのLAダービーも実現。

NFL - ナショナル・フットボール・リーグ

プロ、カレッジ、共にアメリカの秋の代名詞のようなスポーツ アメリカンフットボール(アメフト)。現在、残念ながらLAをホームとしたチームはないが誘致活動が行われている。カレッジはNCAA(全米大学体育協会)に所属する106校がメジャーカレッジと呼ばれ、UCLA、USCは太平洋岸10校で構成するPAC-10連盟に所属する。 優勝すると毎年正月にパサデナで行われる“ローズボウル”に招待され、BIG-10(五大湖周辺11校)で構成するリーグの優勝校と対決。全米注目の一戦となる。


©2008-2022 JTB USA Inc.