LasVegas ラスベガス観光特集

ラスベガスのモノレール、バスなどの公共交通機関

ラスベガスのモノレール、バスなどの公共交通機関 ラスベガスに来たらさぁいざ観光!ストリップ地区、ダウンタウン地区、そして郊外やアウトレットなどラスベガスの見所は散らばっています。メインストリートとも言えるストリップ通り(ラスベガス・ブルバード)も地図でみると何てことないけれど、実は全長6.8kmもの長い目抜き通り。巨大はホテル間の移動だけでも至難の業です。そこでラスベガス市内を走るいくつかの公共交通機関をご紹介します。ご自分のニーズに合わせて乗りこなして効率的にかつ気軽にラスベガス観光を楽しみましょう!


ダブルデッカーバス(Hop on Hop Off )

ダブルデッカーバス(Hop on Hop Off ) ラスベガスの目抜き通り、ストリップの見所をまわる市内観光バス。乗り降り自由でラスベガス観光にとても便利です!ラスベガス・ウェルカム・サインやストリップ通りの主要ホテル前 (MGM、フラミンゴ、ストラトスフィア、サーカスサーカス、マンダレイベイ他)など ラスベガスの主要な見所17箇所に停車します。 

バス運行時間: 10:00AM~5:00PM (4月~10月:20分毎/11月~3月:30分毎)

無料モノレール・トラム

無料モノレール・トラム 各ホテル間をつなぐ3つのモノレール/トラム(①ミラージュ~T.I.間 /② ベラージオ~モンテカルロ間 /③エクスカリバー~ルクソール~マンダレイベイ間 ): 区間が限られているので宿泊していないとちょっと不便ですが、ホテル間は歩くと結構距離があるので利用価値はあるでしょう。

①ミラージュ~T.I.間
約10分間隔で走るモノレールはレトロな車両がかわいらしくて観光目的で乗車するのに最適。’サイレンス・オブ・T.I.’の海賊船がある場所とは離れているのでショーを観に行く場合にはストリップ上を歩いたほうが無難でしょう。

② ベラージオ~モンテカルロ間
シティーセンター/アリアホテルのあるショッピングセンターにいくのにも便利。ただ、べラジオとモンテカルロの乗り口は宿泊客以外には不便な場所にあるのが難点。

③エクスカリバー~ルクソール~マンダレイベイ間
新フォーコーナー交差点よりも南へ行く場合には一番便利で、乗り口も便利な場所にあります。マンダレイベイの宿泊客には欠かせない路線といえるでしょう。

有料モノレール

有料モノレール 南はMGMグランドから北はサハラまで、全長が長くストリップ東側の主要なホテルやコンベンションセンターに行くには便利な路線です。しかし、ストリップ通りから250Mほど離れているのでストリップの西側ホテルに泊まっている人には不便かも。深夜2時くらいまで走っているので複数乗るのであれば1日券を買うと効率が良いでしょう。また車内にはラスベガス各地で使えるお得なクーポンなどが置いてあるのでぜひチェックしましょう。

チケットについて: 各駅に切符の販売機が設置されているので乗車前に購入します。オンラインで事前購入も可能です。1回券:$5、 1日パス:$12、 3日間パス:$28
Las Vegas Monorail(英語)

バス(デュース、ザ・ストリップ&ダウンタウン・エクスプレス)

バス(デュース、ザ・ストリップ&ダウンタウン・エクスプレス) Deuce(デュース):ストリップ通りのホテルにすべて停まる24時間運行する2階建てバスで、気軽に乗り降りできるので1日券(購入から24時間利用可能)や1回券(購入から2時間利用可能)は割安です。ただ、各ホテルに停まるし、利用者が多いので停車時間も長いのが難点。長距離移動したい人にはモノレールがお勧めです。
The Strip & Downtown Express(ザ・ストリップ&ダウンタウン・エクスプレス):2010年に登場した2連結車両バスはいわゆる急行路線(旧称Gold Line:ゴールドライン)。デュースのように各ホテルに停車せず、比較的需要の多い大きなホテルに停車する為、速度も速く長距離移動にも便利です。またストリップ通りだけでなく、ラスベガスのアウトレットセンターやダウンタウンにも行くので人気上昇中!

チケットについて: デュースもザ・ストリップ&ダウンタウン・エクスプレスもRTC(Regional Transportation Commission of South Nevada)によって運行されており、チケットはどちらのサービスにも使えます。購入はバス停近くに設置されたチケット販売機にて可能です。デュースでは販売機以外にも運転手からもチケット購入がかのうですが、おつりがもらえない上に、時間がかかるので事前にチケットを買っておくようにしましょう。ただ販売機でも券購入時はおつりがでないので要注意!常時小銭を準備しておきましょう。2時間券:$6、1日パス:$8、3日間パス:$20

※事前にオンラインから購入もできますが、デュースとザ・ストリップ&ダウンタウン・エクスプレスは現地の人が利用する一般通勤ルート(Residential Routes)とは異なるプレミアムサービス価格(Premium Service)になるので購入の際は気をつけて下さい。

RTCチケット概要(英語)

ファッションアウトレットへの有料シャトル

ファッションアウトレットへの有料シャトル ラスベガスから南に40~50分ほど行ったところにある巨大なファッションアウトレットとストリップ通りを行き来するシャトル。長距離なのでタクシーを利用するより経済的・効率的です。シャトルはLas Vegas Hotel & Casino, Fashion Show Mall, The Venetian Resort Hotel Casino, Miracle Mile Shops at Planet Hollywood, The NEW Tropicana Las Vegasの5箇所から出発しています。一日一本の運行なので乗り遅れないようにしましょう。(往復$15.00)

Fashion Outlet Shoppers' Shuttle(英語)

同系列ホテル間の無料シャトル

提携・同系列ホテルの区間をつなぐ無料のシャトルサービス。ストリップから離れたカジノに行く時などに便利だが、運行頻度は少ないので要注意。

①リオオールスイートホテルのシャトル:経営会社が同じハラーズ、シーザーズパレスからそれぞれリオにつながるシャトルが出ています。1キロ以上ストリップが離れているリオに行くのにとても便利です。
②パームスホテルのシャトル:よく著名人が宿泊するというパームスホテルからは、フォーラムショップスやファッションショーモールにつながるシャトルが出ています。
その他:ハードロック~ファッションショーモール~ポロタワーズ間シャトル / サムズタウン~ハラーズ~ダウンタウン(フリーモントストリートエリア)間シャトルなど

空港シャトル

Bell Transや、C.L.S.など6~7社のバス会社がありますが、サービスはどれも同じくらい。各ホテルに停まるので時間はかかるけれどタクシーよりも割安です。

■空港~ストリップ(片道):$6.50より
■空港~ダウンタウン(片道):$8より

空港シャトル会社一覧(英語)

ラスベガスのタクシー

ストリップの交通量が多いせいか、他の大都市のように路上でタクシーを拾うという概念はあまりなく、ホテルや空港・ショッピングセンターなど特定のタクシー乗り場でタクシーを拾うのが一般的なラスベガス。料金は日本より安いので使う価値は大です。英語が苦手な人は、紙に行き先と住所を書いて渡せばOK!本当にまれにずるがしこいタクシードライバーがいるのでだまされないように注意しましょう。初乗り$3.30くらいより。空港発着の場合やハイウェイを利用する場合は追加料金がかかります。

タクシーの乗り方: ドアの開閉は全部手動なので自分で開けてください。乗車したら行き先をはっきりと伝えます。このとき、場所の名前よりもストリートやアベニューを伝える方が無難です。またはお持ちの地図などを見せるのもわかりやすいです。車が動き出したら、料金メーターがちゃんと動いているか確認してください。料金は降りるときに、チップ(10~15%)を足して支払います。

©2019 JTB USA Inc. All rights reserved.

JCB Campaign