ペルー旅行の人気コース。 日本語ガイドとデラックスホテルに滞在する安心のハイライトツアー。

マチュピチュ・ペルー・ハイライト8日間 (日本語プライベートガイド/デラックスホテル利用)

ペルーの主要観光地リマ、クスコ、マチュピチュ、ティティカカ湖と主な見所を廻るお勧めコース。
デラックスホテルに滞在。
安心の日本語ガイドがプライベートにてご案内。ゆったりペルーを満喫。
サンクチュアリーロッジでの昼食付。オプションでナスカの地上絵に参加可能。
リマ市内観光のランチは、市内でも有名な絶景のシーフードレストラン利用。
リマ観光後の夕食も、ライトアップされた遺跡を眺めながらのペルー郷土料理をお楽しみください。
4人割引対象コース。大人4名様以上でお申込の場合、割引あり。(トリプル割引との併用は不可。マチュピチュ観光は混乗となります。)

お薦め度

出発都市

リマ

言語:

日本語

最少催行人数:

2

時間/日数:

7泊8日

ツアーコード:

2712

参考代金(税込):

大人US $3,280より    子供US $1,280より
出発日:

毎日: 2018年4月~2019年3月 (2018年 1/1,4/18,19,5/1,7/28,29,12/24,25,31を含む日程は追加料金対象となります。)


マチュピチュ

世界遺産マチュピチュ遺跡は、「空中都市」「失われたインカの都市」とも呼ばれ、標高2400mの断崖急斜面に建っている。麓から確認できないこの秘境地は、スペイン軍侵略を免れた貴重なインカ遺跡。この精巧精密に設計された石工建築物が何のためにどうやって築かれたのか、未だ多くの謎を秘めている。

 孤高の古代空中都市そしてインカ帝国の最後の聖地「マチュピチュ」
クスコ

インカ帝国の首都として繁栄した都市クスコは、インカ帝国を作ったケチュア人たちの言葉で「へそ」を表し、当時首都として機能していたことから、ペルー国内でも最も重要なそして有名な観光地だといえる。13世紀ごろから16世紀にかけて、インカ帝国の首都とし繁栄し、現在でもその面影が数々の遺跡として残っている。

 かつてのインカ帝国の首都「クスコ」 インカ文明の遺物とスパニッシュコロニアル建築が混在する世界遺産都市
ティティカカ湖

この湖は太陽の神の息子たち、インカ帝国の創設者マンコ・カパックとママ・オクリョがこの湖に降り立ったという伝説が知られている。地形的にはペルーとボリビア2つの国の領土に属している。また、船舶が航行する世界最高地にある湖(3,810m)としても有名。広さは8,599平方キロメートル、最深283mもある湖で、ペルー側にはたくさんの島が点在し、アマンタニ島、タキーレ島、ソト島などの他、ウロスという葦で作られた人工の島がある。

 標高3,810mの世界最高所にあるチチカカ湖 プレ・インカ文明が栄えたプーノ
アグアスカリエンテス

マチュピチュ観光の近郊の町で、手ごろなホテルもあるのでその観光の前後に利用されることが多い。アグアスカリエンテスとは「お湯」という意味で、町にはいくつかの温泉もある。

 世界遺産マチュピチュへの玄関口「アグアスカリエンテス」(マチュピチュ村) 
リマ歴史地区

ペルーの首都リマは、1535年にインカ帝国を滅ぼしたスペイン軍の総督、フランシスコ・ピサロによって建設された。征服者の圧倒的な力を誇示する建築物の数々は、コロニアル(植民地)調と呼ばれる様式で旧市街地を彩っている。1988年にサン・フランシスコ教会とその聖堂が世界文化遺産に登録され、3年後には登録範囲がマヨール(アルマス)広場を中心とする歴史地区全体に広げられた。

 かつてスペインのフランシスコ・ピサロの南米支配のための拠点「リマ」 コロニアル様式の建物が美しい世界遺産の街
ウロス島

ボリビアとの国境に位置するティティカカ湖に浮かぶペルー領のウロス島は、トトラという葦で作られた人工島だ。刈り取ったトトラを乾燥させてから束ねて重ね、底が腐ってきたら上から新しく積み足していくという方式で、10年程度使える島ができるという。この不思議な浮き島の上に、人々はやはりトトラで家を建てて住んでいて、学校、病院、商店、宿泊施設などの施設もそろっている。島民はトトラでバルサと呼ばれる舟を作り、湖畔の町プノと行き来しながら、漁業や農業、観光客向けの民芸品販売などで生計を立てている。

 標高3,810mの世界最高所にあるチチカカ湖 プレ・インカ文明が栄えたプーノ
サクサイワマン(クスコ近郊遺跡)

クスコの北西2キロメートルにあるクスコの街並みを見渡せる高台にあるインカ帝国時代の要塞跡。この建造物は宗教的な意味合いがあったとされ、ハナン・コスコという、太陽、月、星、光線などを崇拝したといわれる寺院があったといわれている。毎年6月24日には南米の3大祭りのひとつである、「インティ・ライミ」(太陽の祭り)が開催される場所としても有名。

 かつてのインカ帝国の首都クスコ周辺「聖なる谷」の遺跡 ~サクサイワマン、ケンコー、タンボマチャイ、モライ、ピサック~
ラルコ博物館

リマを代表する博物館「ラファエル・ラルコ・エレーラ博物館」通称ラルコ博物館は、7世紀のプレ・インカのピラミッド遺跡の上に建てられたモチェ文化の土器を中心に数万点の所蔵した博物館。砂糖精製で財を成したイタリア移民の資産家ラルコ一族のラファエル・ラルコ・ホイレ氏が個人的に収集したコレクションを一般公開している。

 リマでは見逃せない「ラファエル・ラルコ・エレーラ博物館」7世紀のプレ・インカのピラミッドの上に立てられた博物館
ラ・ロサ・ナウティカ レストラン

ペルーの首都リマ。海岸沿いのミラ・フローレス地区にある絶景シーフードレストラン「ラ・ロサ・ナウティカ」。桟橋の先に建っているので、周りは360度オーシャンビューと贅沢な眺め。 リマ1日観光を含むパッケージツアーでは、ここでの昼食を予定しています。 セビーチェ等のペルーのシーフードをお楽しみいただけます。

 リマのオーシャンフラントの絶景レストラン “La Rosa Nautica”  リマでの思い出ランチは「ラ・ロサ・ナウティカ」で!
レストラン・ワカ・プクヤーナ

遺跡と隣接という絶好のロケーションにあるレストラン。ライトアップされた遺跡を横目にしながらの夕食をお楽しみいただけます。メニューは、地元の素材をふんだんに使ったペルー郷土料理。リマ滞在が含まれるパッケージコースにて利用予定。

 現在も発掘作業が行われているワカ・プクヤーナ遺跡の隣接したレストラン"Huaca Pucllana" 「レストラン・ワカ・プクヤーナ」
「ドン・アントニオ」の民族音楽と舞踏ショー

クスコの夜は、趣向を凝らしたローカルレストランやバー、そして若者が集うライブハウスなどなど様々な楽しみ方がありますが、民族音楽、舞踏が楽しめてかつペルー料理をビュッフェで楽しめる「ドン・アントニオ」レストランを紹介します。

 クスコの夜は「ドン・アントニオ」の民族音楽と舞踏ショー、そしてペルー料理をビュッフェで楽しむ!

スケジュール
1日目

リマ空港到着後、バゲージクレームへお進み下さい。
日本語ドライバーガイドが、バゲージクレーム出口にてお待ちしております。

リマ空港よりホテルへ送迎後、ホテルチェックイン。

■宿泊地:リマ (ペルー電話国番号:51)
■食事:なし/なし/なし

2日目

ホテルにて朝食

終日

リマ市内1日観光
旧市街(アルマス広場、サンフランシスコ寺院、カテドラルなど)、新市街、ラルコ博物館
を訪れます。

*サンフランシスコ寺院、カテドラルは外観のみの観光となる場合があります。

ローカルレストランにて昼食

観光後、自由行動

夕食はローカル・レストランにて。(スペイン語ドライバー送迎)

■宿泊地:リマ 
■食事:朝/昼/夕

3日目

ホテルにて朝食

早朝

リマより飛行機にてクスコへ移動(別料金)
*リマ空港への移動は日本語ガイドが送迎します。

クスコ到着後、日本語ガイドが空港までお迎えし、ホテルへ移動。
午後の観光まで休憩。

午後

クスコ市内観光と近郊の遺跡観光(日本語ガイド同行)
*クスコではアルマス広場、カテドラル、コリカンチャ(太陽の神殿)など観光。
*近郊の町はケンコー、タンボマチャイ、サクサイワマンなどを訪れます。

*カテドラルは外観のみの観光となる場合もあります。

夕刻

民族音楽ディナーショー(バイキング形式の夕食です。ドリンクは含みません)

■宿泊地:クスコ (ペルー電話国番号:51)
■食事:朝/昼/夕

4日目

ホテルにて朝食

マチュピチュ観光(日本語ガイド同行)

早朝

ホテル出発

ポロイ駅またはオリャンタイタンボ駅より登山列車に乗り、アグアスカリエンテス
アグアスカリエンテス着後、バスを乗り継ぎマチュピチュ

インカ帝国・マチュピチュ空中都市遺跡の見学


マチュピチュ・サンクチュアリロッジにて昼食

午後

マチュピチュよりクスコへ移動

ホテルでの夕食(ガイドは場所をご案内した後終了いたしますので実際のお食事時には
お客様のみとなります。

■宿泊地:クスコ 
■食事:朝/昼/夕

5日目

ホテルにて朝食

クスコのバスターミナルへ送迎(英語送迎アシスタント)

バスにてプーノへ移動
*バスの中ではバス会社の英語/スペイン語のガイドのご案内、他のお客様と混載となります。

アンダワイリヤス(教会)、ラクチ(遺跡)、プカラ(博物館)を見学します。
昼食は道中のレストランにてお召し上がりいただきます。

夕刻

プーノ到着後、プーノのバスターミナルからホテルへ移動(英語送迎)

ホテル チェックイン

ホテルにて夕食

■宿泊地:プーノ (ペルー電話国番号:51)
■食事:朝/昼/夕

6日目

ホテルにて朝食

早朝

ホテル出発、ボートにてティティカカ湖の観光
*約50の浮島群、ウロス島を訪れます。(英語ガイド同行)

午後

観光後、空港へ
フリアカ空港より飛行機にてリマへ移動(別料金)

昼食はボックスランチ

リマ到着後、日本語ガイドと共にホテルへ送迎

ホテルでの夕食(ガイドは場所をご案内した後終了いたしますので実際のお食事時には
お客様のみとなります。

■宿泊地:リマ
■食事:朝/昼/夕

7日目

ホテルにて朝食
ご出発まで自由行動

夕食はローカルレストランにて (スペイン語ドライバーによる送迎)

■宿泊地:リマ
■食事:朝/なし/夕

8日目

リマより米国各都市に向けて出発
ホテルよりリマ空港へ日本語ガイドが同行し空港へ送迎いたします。
*お部屋は、ホテルご出発までご利用頂けます。

【オプショナルツアー①】ナスカの地上絵1日観光 BYバス[ツアー#2752にて別途お申し込み]
*英語ツアー(送迎部分スペイン語) 5AM~6:30PMの間で約13.5時間
*天候や道路状況によってリマ到着が午後10時頃になる場合もありますので、このツアーにご参加される場合は極力、延泊されることをお奨めします。

【オプショナルツアー②】ナスカの地上絵イカ宿泊プラン[ツアー#2740にて別途お申し込み]
*英語ツアー(バスターミナルまでの送迎は日本語)
イカにて1泊ご宿泊するゆったりプランです。

※遊覧飛行の空港税(お1人約US$10)は含まれておりません。別途現地にてお支払いください。

宿泊ホテル

・リマ ・・・ ウエスティン リマまたは同等
・クスコ ・・・ パラシオ デル インカまたは同等
・プーノ ・・・ リベルタドールまたは同等

※動画のイメージはツアー訪問箇所と異なる場合があります。訪問箇所は日程表でご確認下さい。
ツアー代金
代金適用日 大人 子供 幼児 1人部屋
追加代金
3人部屋
割引代金
ツアー基本料金 04/01/2018~09/30/2018 US$3340 US$1280 - US$1290 US$-900
ツアー基本料金 10/01/2018~03/31/2019 US$3280 US$2090 - US$1140 US$-1020

※代金適用年齢(ご出発時の年齢が適用されます):大人=11才以上/子供=5~10才/幼児=0~4才
*お1人様でのご旅行代金は【大人基本料金+お1人部屋利用料金+お1人参加追加料金(追加オプションにて加算)】となります。
*高山病にかかりやすい傾向にある為、5歳未満のお子様のご参加はご遠慮ください。
*子供料金は、大人2名様と同室(ベッドシェア)の場合のみ適用となります。
*3人部屋は追加料金の対象となります。
*1/1,4/18,19,5/1,7/28,29,12/24,25,31を含む日程は追加料金対象となります。

追加オプション
オプション名 適用期間 大人 子供
リマ延泊(1名あたり/3人部屋割引無し) 04/01/2018~03/31/2019 US$200 US$0
延泊1人部屋利用追加料金 04/01/2018~03/31/2019 US$200 US$0
お一人様参加追加料金 04/01/2018~09/30/2018 US$1,105 US$0
4名様参加割引 04/01/2018~09/30/2018 US$-1,860 US$0
お一人様参加追加料金10/1-3/31 10/01/2018~03/31/2019 US$1,010 US$0
4名様参加割引10/1-3/31 10/01/2018~03/31/2019 US$-1,960 US$0
料金に含まれるサービス

宿泊料金、日本語による観光料金(プーノへの車中、観光は英語/スペイン語でのご案内)、マチュピチュへの登山列車ビスタドーム号料金、観光バス料金、観光地入場料、空港/ホテル間送迎料金、食事(朝食6回、昼食5回、夕食6回)、税金

お食事

朝食 6

昼食 5

夕食 6

変更・キャンセル料金

ツアー日の前日より起算してさかのぼってお一人様につき:47日前の17時以前は無料、23日前の17時までは30%、13日前の17時までは50%、それ以後は100%の変更・取消料金がかかります。(標準:米国東部標準時間) 列車チケット、マチュピチュやワイナピチュ等の入場券などは予約と発券、購入が同時となりますので上記は適用されません。

催行会社:ANDES NIPPON TOURIST PERU
ご注意

*ご予約の際、リマ発着国際線とペルー国内線の情報並びに予約番号(レコードロケーター)、パスポート番号と生年月日を必ずお知らせください。
*11歳未満のお子様はご予約と同時にパスポートのコピーが必要となります。
*パスポート、出入国書類を必ず携行下さい。
*渡航先(国・または地域)によって外務省より危険情報などの安全関係の海外渡航関連情報が出されている場合がありますので渡航情報をご確認の上、お申し込みください。外務省ウェブページ URL HTTP://WWW.ANZEN.MOFA.GO.JP/
*日本国パスポート保持者は、3ヶ月の滞在まではビザは不要ですが、入国時6ヶ月と滞在日数以上の残存期間が必要です。
*観光ビザで米国を経由される方は、ESTA番号を必ずご持参ください。
*高山病の恐れがある為、5才未満のお子様のご参加はご遠慮ください。
*リマ到着時刻によっては、前泊手配が必要となる場合があります。
*1部屋に大人・子供を含め3名様までのご滞在となります。
*現地の事情で、列車料金や観光地入場料が値上げとなった場合、差額をいただく場合があります。
*マチュピチュへの登山列車は、予約状況により、途中まではバスで移動となる場合があります。また、列車に所持できる荷物には重量制限があります。(1人1つ、5kg/3辺の和が160cm以内。)
*リマ/クスコ/プーノ間の往復航空券は含まれておりません。各自ご手配ください。
*3日目のリマからクスコ着のフライトは、午前10:30頃の到着便にてご手配ください。
*5日目クスコ/プーノ間の移動、6日目プーノでの観光と送迎は英語/スペイン語の混載でのご案内となります。
*6日目のプーノ発は、午後1:00頃の出発便をご手配ください。
*6日目の昼食はボックスランチとなります。
*チップは含まれておりません。各自現地にてお支払いください。(目安:ガイド・ドライバーそれぞれに$5-10/グループ単位、ホテル・レストラン $1-2/各人)
*食事にお飲み物は含まれません。各自現地でご清算ください。
*各都市での出発が早朝にて朝食をご利用できない場合でも、その返金はありません。
*プライベートツアーは、年末年始とペルーの祝日にかかる場合は適用しません。

※ツアーお申し込みの前に「 ご注意・ご案内 」を必ずお読みください。
お問い合わせ・お申し込み
ルックアメリカンツアー予約センターまで、お気軽にお問い合わせください。
Eメール
look@jtbusa.com

電話
1-212-424-0800

FAX
1-201-333-3891

米国内フリーダイヤル
1-800-LOOKJTB (566-5582)

受付時間
米国東部時間
月~金 午前 9時 ~ 午後 7時

米国西部時間
月~金 午前 6時 ~ 午後 4時

日本時間 (米国夏時間)
月~金 午後10時 ~ 翌日午前 8時

日本時間 (米国冬時間)
月~金 午後11時 ~ 翌日午前 9時

※米国の夏時間実施期間は、3月の第2日曜日午前2時~11月の第1日曜日午前2時です。
※米国の祝祭日は電話受付業務を休業させていただきます。
※弊社営業時間外に受信したメールは翌営業日以降の返信となりますのでご了承ください。

©2018 JTB USA Inc. All rights reserved.