【日本発ルックJTBツアーに現地合流、安心の添乗員同行】 スペインとポルトガル10の世界遺産をめぐる充実の旅

スペイン・ポルトガル世界遺産紀行 9日間 

全都市バスタブ付きのデラックスホテルに宿泊!
スペインとポルトガルの10の世界遺産を観光
バルセロナではガウディの建築物サグラダ・ファミリア、マドリードではプラド美術館、リスボンではジェロニモス修道院へご案内
歴史的城壁都市クエンカを訪れます。
スペインとポルトガルの名物料理をご用意
JTB旅の情報ガイドブック「タビトモ」をプレゼント!(1グループにつき1冊)

お薦め度

出発都市

バルセロナ

言語:

日本語

最少催行人数:

15

時間/日数:

8泊9日

ツアーコード:

4548

参考代金(税込):

大人US $2,090より    子供US $2,090より
出発日:

特定日: 2018年11/6,20,12/11,28,2019年1/22,2/6,19,3/5,12,19,26


コルドバ

古代ローマの遺跡をはじめ、イスラム文化やキリスト教の融合した街。円柱のアーチ郡が印象的なメスキータは、スペインに現存する唯一のモスク。メスキータの北にある入り組んだ路地の地域「ユダヤ人街」は、スペインでは珍しいシナゴーグや白壁に花の八が飾られた観光スポット「花の小径」のあるユダヤ人街は観光客が足を運ぶスポット。これらを含む「コルドバ歴史地区」は世界遺産に登録されている。

アルハンブラ宮殿

宮殿と呼ばれているが城塞の性質も備え、その中に住宅、宮庁、モスク、学校、浴場、庭園といったさまざまな施設を備えている。これらは異なる時代に建てられ、時代により建築様式や形状が異なっていて、大きく分けて王宮、カルロス5世宮殿、アルカサバ、ヘネラリフェの4つの部分からなる。王宮にはイスラム芸術の最高傑作とも言われる「ライオンの中庭」があり、カルロス5世宮殿はルネッサンス様式の宮殿となっている。アルカサバからはシエラネバダまでのパノラマが展開し、ヘネラリフェには水をふんだんに使った庭園がある。

サグラダ・ファミリア教会

サグラダ・ファミリア教会は、建築家アントニオ・ガウディが遺した未完の代表作として世界的に有名で、未だ建設中。サグラダ・ファミリアとは「聖家族」の意味。1882年に着工後、建築家フランシスコ・ビリャールが辞任したため、当時無名だったガウディが設計を練り直して建設を引き継いだ。いまだ建設途上の同教会は2005年、世界遺産に認定。

世界遺産ジェロニモス修道院

白亜の宮殿のような威風堂々たる姿が、ポルトガルの青い空に映える。首都リスボンのベレン地区にあるジェロニモス修道院は、大航海時代による富がつぎ込まれた豪奢な建造物。時の国王マヌエル1世が、エンリケ航海王子の偉業を称えて1502年に着工し、幾度かの中断を経て約300年後に正式に完成したという壮大な寺院だ。海を渡りさまざまな異文化を取り込んだことで生まれたポルトガル独自の芸術手法、マヌエル様式の最高傑作とされる。1983年、テージョ河口の要塞ベレンの塔と共に、世界遺産に登録された。

世界遺産 ポルト歴史地区

ポルトガルという国名の由来になったポルトは、首都リスボンに次ぐ同国第二の都市。北西部の港湾地域に位置し、ローマ時代にはポルトゥス・カレ(カレの港)と呼ばれ貿易で栄えた。18世紀以降盛んに輸出されたワインは「ポートワイン」と呼ばれている。オレンジ色の屋根の家々がドーロ川北岸の丘陵に広がる風情豊かな市街地は、ポルト歴史地区として1996年に世界遺産となった。13世紀に完成したポルト大聖堂、バロック装飾が見事なサン・フランシスコ教会などが有名。


スケジュール
1日目

各都市よりバルセロナ到着後、各自ホテルチェックイン
*同ツアーは現地合流ツアーですので、空港→初日ホテル間、最終日ホテル→空港間の移動はお客様ご負担にて各自移動となります。


■宿泊地:バルセロナ
■食事:なし/なし/なし

2日目
午前

ホテルにて朝食

08:00

バルセロナ市内観光
サグラダ・ファミリア(入場/約1時間30分、個人見学約30分含む)、ミラ邸バトリョ邸(いずれも外観)、グエル公園(12/28発のみ)にご案内します


昼食はシーフードパエリアです

午後

オレンジと火祭りで名高いバレンシアへ向かいます <バス>(約5時間/368km)


途中、ラスファレラス水道橋の遠望(下車)にご案内します

19:30

バレンシア/ホテル着


■宿泊地:バレンシア
■食事:朝/昼/夜

3日目
午前

ホテルにて朝食

08:30

バレンシア市内観光
地中海に面したバレンシアではラ・ロンハ(下車)、カテドラル(入場/12/28発は外観)を訪れます


昼食はマス料理です


クエンカへ向かいます <バス>(約3時間/212km)

午後

クエンカ観光(徒歩にて)
宙吊りの家(外観)、カテドラル(外観)、マヨール広場(下車)へご案内します


マドリードへ向かいます <バス>(約2時間30分/165km)


19:00

マドリード/ホテル着

夕食はホテルにて


■宿泊地:マドリード
■食事:朝/昼/夜

4日目
午前

ホテルにて朝食

08:30

マドリード市内観光国立ソフィア王妃芸術センター見学
プラド美術館スペイン広場を訪れます
また国立ソフィア王妃芸術センター(入場/約1時間)にもご案内します(12/28発を除く) 


昼食は肉料理です


トレドへ向かいます  <バス>(約1時間/71km)


午後

トレド市内観光
古都トレドでは展望台からトレド市街を眺望し、サント・トメ教会(入場)カテドラル(入場)を徒歩にて観光します(12/28発はいずれも外観)


20:30

マドリード/ホテル着

夕食はスペイン風小皿料理タパスです


■宿泊地:マドリード
■食事:朝/昼/夜

5日目
午前

ホテルにて朝食

08:00

コンスエグラへ向かいます <バス>(約1時間30分/127km)


ラ・マンチャの風車見学
ラ・マンチャ地方のコンスエグラにて小高い丘に並ぶ風車をご覧いただきます


コルドバへ向かいます <バス>(約3時間30分/280km)


昼食はフラメンキン(豚肉とハムのロールカツ)です

午後

コルドバ市内観光
コルドバではメスキータユダヤ人街(花の小径含む)を徒歩にて訪れます


グラナダへ向かいます <バス>(約2時間30分/195km)


20:00

グラナダ/ホテル着

夕食はホテルにて


■宿泊地:グラナダ
■食事:朝/昼/夜

6日目
午前

ホテルにて朝食

 

アルハンブラ宮殿とヘネラリーフェ庭園観光
アルハンブラ宮殿とヘネラリーフェ庭園をご案内します(入場/約2時間)


昼食はフリトゥーラ(シーフードフライ)です


グラナダからミハスへ <バス>(約2時間/152km)


午後

ミハス観光
地中海を見下ろす白い村ミハスで簡単な散策の時間をお取りします


ミハスからセビリアへ <バス>(約3時間30分/230km)

18:00

セビリア/ホテル着


フラメンコショー
情熱的なフラメンコディナーショーをお楽しみください


■宿泊地:セビリア
■食事:朝/昼/夜

7日目
午前

ホテルにて朝食


セビリア市内観光
アルカサール(入場)やスペイン広場(下車)、マリア・ルイサ公園(車窓)などを観光します

 


エボラへ向かいます <バス>(約4時間30分/260km)


昼食は肉料理です

午後

エボラ観光(徒歩にて)
天正遣欧少年使節団も訪れたカテドラル(入場)、ディアナ神殿(外観)を訪れます


リスボンへ向かいます <バス>(約2時間/130km)


19:00

リスボン/ホテル着

夕食はバカリャウ(干しダラ)料理です


■宿泊地:リスボン
■食事:朝/昼/夜

8日目
午前

ホテルにて朝食

08:30

リスボン市内観光
ジェロニモス修道院(入場)、べレンの塔(下車)、発見のモニュメント(下車)を訪れます


昼食は名物カタプラーナ(カタプラーナ鍋を使った魚の蒸し煮)です


昼食後、市内にて解散します

14:00

自由行動


■宿泊地:リスボン
■食事:朝/昼/なし

9日目
午前

ホテルにて朝食

各自ホテルチェックアウト後、リスボンより各都市へ向けて出発
*同ツアーは現地合流ツアーですので、空港→初日ホテル間、最終日ホテル→空港間の移動はお客様ご負担にて各自移動となります。


■食事:朝/なし/なし

<ご注意・ご案内>

【観光について】

*2日目のサグラダ・ファミリアは宗教行事が行われる間、入場不可となります。宗教行事のスケジュールは2018年5月現在未定です。入場不可の場合は、代わりにサグラダ・ファミリアの外観観光とモンジュイックの丘の下車観光となります。

*2日目のサグラダ・ファミリアは市の条例に基づき、駐車場からサグラダ・ファミリアまで10分前後お歩きいただきます。

*6日目のアルハンブラ宮殿の観光は予約状況により、前日に入れ替え、または夜・深夜の観光となる場合があります。それに伴い、一部行程が入れ替えになる場合があります。なお、これらの変更は予約の都合により現地でのご案内となる場合があります。

*6日目のアルハンブラ宮殿内のライオンの中庭の一部では現在修復工事が行われているため、工事箇所は足場やシート等で覆われています。なお、工事終了時期は未定です。

*6日目のアルハンブラ宮殿入場観光手配のために、パスポート番号が必要となります。お申し込み時にお知らせください。

*7日目のアルカサールは公式行事がある日は入場不可、代わりにピラトの家を入場観光します。

*8日目ジェロニモス修道院では修復工事が行われているため、修道院内部と外壁の一部に足場が組まれカバーがかけられている場合がありますが見学は可能です。なお、工事終了時期は2022年の予定です。

*12/28発2日目のグエル公園は駐車場所により駐車場からグエル公園まで20分前後お歩きいただく場合があります。

*12/28発4日目の国立ソフィア王妃芸術センターは休館のため、代わりにマヨール広場周辺の街歩きにご案内します。

*12/28発4日目のサント・トメ教会とカテドラルは休館のため、外観観光となります。旧市街散策にもご案内します。


*****ご予約の前に必ず下記「ルックJTBデジタルパンフレット」及び「旅行条件書(全文)」に記載の内容をご確認のうえ、お申し込み下さい*****

ルックJTBデジタルパンフレット「イタリア・スペイン ポルトガル・モロッコ・クルーズ」

ルックJTB・JTBお買得旅・Web専用商品 旅行条件書(海外募集型企画旅行)


【その他】
1)催行会社(株式会社JTB)の責任範囲
現地合流(以下、「ランドオンリー」という)のお客様に対して、旅程保証・特別補償等、当社が募集型企画旅行契約として責任を負う範囲は、株式会社JTB(以下、「JTB」という)指定の現地集合場所から現地解散場所までとなります。ただし、オプショナルツアー等JTB以外の箇所とお客様との間で契約・手配された部分は特別補償以外の責任は対象外となります。

2) 旅行開始および終了
ランドオンリーの旅行開始および終了は、JTB指定の集合から解散までとし、本体コースと旅行日数が異なる場合があります。集合場所から解散場所までの行程は、本体コースと混乗となり、行程内において提供されるサービスを利用されない場合は権利放棄となり返金はございません。

①JTB指定の現地集合場所と時間(ご旅行開始場所と時間)
原則として、集合場所は本体コースの第一訪問目的地の宿泊施設、集合時間は本体コースの到着予定時間となります。ホテルチェックインは本体コース到着後となります。

②JTB指定の現地解散場所と時間(ご旅行終了場所と時間)
原則として、解散場所は本体コースの最終訪問目的地の宿泊施設、解散時間は本体コースのホテルチェックアウト時間となります。

3) お客様お手配内容のご連絡について
集合場所まで、ならびに解散場所以降の航空、船舶、鉄道等運送機関と、日本発着以外の航空および他の交通機関についてはお客様ご自身でお手配いただき、ランドオンリーのご予約の際に、ご利用の運送機関の便名・列車名等をお知らせください。※JTBお買得旅については、コースにより本体コースの出発便の決定が、旅行開始の1週間前頃となる場合があります。

4) ご同行者について
ご同行者がいらっしゃる場合は、同行者のお名前、出発日、参加コースナンバーをお申込み時にお知らせください。

5) ツアーの催行について
ランドオンリーは本体コースが催行されることによって初めて催行可能となります。ただし、最少催行人員1名のコースにつきましては、お申し込みがランドオンリーのお客様1名様のみであっても催行可能です。

6) 本体コースへの変更について
ランドオンリーから本体コース、また、本体コースからランドオンリーへの変更はお受けできません。一旦お取り消しの上、新規予約(契約)として承ります。取消料発生日以降の場合は取消料の対象となりますのでご注意ください。

宿泊ホテル

・バルセロナ ・・・ AC・サン・クガ、NHサン・ジュスト(郊外)、セルコテル・シウタ・デ・モンカダ(郊外)のいずれか
・バレンシア ・・・ NHラス・アルテス、アパルトオテル・アルブフェラ(郊外)、マス・カマレナのいずれか
・マドリード ・・・ NHベンタス、NHリベラ・デル・マンサナレス、アグマールのいずれか
・グラナダ ・・・ アバデス・ネバダ・パレス、マシア・レアル・デ・ラ・アルハンブラ、アーバン・ドリームのいずれか
・セビリア ・・・ AC・フォーラム、YITビア・セビリア・マイレナ、エスペリア・セビーリャのいずれか
・リスボン ・・・ オリシッポ・マルケス・デ・サ、オライアス・パーク、ルーテシア・スマート・デザインのいずれか

ツアー代金
代金適用日 大人 子供 幼児 1人部屋
追加代金
3人部屋
割引代金
全出発日 11/01/2018~03/31/2019 US$2090 US$2090 - US$520 -

※代金適用年齢(ご出発時の年齢が適用されます):大人=12才以上/子供=2~11才/幼児=0~1才
※バスでの長距離ツアーの為、2歳未満のお子様のご参加はご遠慮ください。

料金に含まれるサービス

宿泊料金、車両料金、スペイン・ポルトガル観光地入場料、日本語による観光、添乗員同行料金、食事(朝8回、昼7回、夕6回)、税金、チップ

お食事

朝食 8

昼食 7

夕食 6

変更・キャンセル料金

ツアー日の前日より起算してさかのぼってお一人様につき:46日前の24時以前は無料、35日前の24時までは10%、10日前の24時までは20%、5日前の24時までは50%、それ以後は100%の変更・取消料金がかかります。(標準:米国東部標準時間)

催行会社:株式会社JTB官公庁長官登録旅行業第64号(一般社団法人)日本旅行業協会正会員
ご注意

*パスポート、出入国書類を必ずお持ちください。日本国パスポート所有者は入国時90日以上の残存期間が必要です。
*渡航先(国・または地域)によって外務省より危険情報などの安全関係の海外渡航関連情報が出されている場合があります。
*海外渡航関係情報は、外務省安全センターなどでもご確認いただけます。URL: http://www.anzen.mofa.go.jp/
*ご予約の際、ご参加者の生年月日、国籍、パスポート番号を必ずご入力ください。
*ツアーの前後に前泊、または後泊をされる場合は滞在先をお知らせください。
*ご出発の60日前の時点で旅行契約をされたお客様が全くいらっしゃらない場合は催行を中止させていただくことがあります。
*株式会社JTB主催日本出発添乗員同行ツアーにご参加いただく為、日本出発のお客様とご一緒になります。
*出発日により、訪問都市順序および観光順序が変更になる場合があります。
*空港およびホテルでのポーターサービスはありません。お客様ご自身で荷物をお運びいただきます。
*同ツアーは現地合流ツアーですので、空港→初日ホテル間、最終日ホテル→空港間の移動はお客様ご負担にて各自移動となります。
*訪問場所が休館日の場合は、外観のみの観光となります。
*食事の内容は変更になる場合があります。
*各地の発着時刻はホテルを起点とした標準的な目安です。季節、天候、曜日、宿泊ホテルの立地などにより変わりますので、現地にて添乗員より再度ご案内します。
*3名1室(トリプルルーム)利用はリクエストとしてお受けしますが、手配回答は出発間際となります。トリプルルームをご用意できない場合は2部屋の利用となりますが、1人部屋追加代金は不要です。但し、予めトリプルームがご利用頂けないホテルのみ1部屋追加代金がかかります。
*トリプルルームは2人部屋に簡易ベッドを入れ、3名様でご利用いただく為、手狭となります。また簡易ベッドの搬入時刻は夜遅くなることが一般的です。
*各都市の宿泊は、その都市の郊外、または代替都市に宿泊となる場合があります。


※ツアーお申し込みの前に「 ご注意・ご案内 」を必ずお読みください。
お問い合わせ・お申し込み
ルックアメリカンツアー予約センターまで、お気軽にお問い合わせください。
Eメール
look@jtbusa.com

電話
1-212-424-0800

FAX
1-201-333-3891

米国内フリーダイヤル
1-800-LOOKJTB (566-5582)

受付時間
米国東部時間
月~金 午前 9時 ~ 午後 7時

米国西部時間
月~金 午前 6時 ~ 午後 4時

日本時間 (米国夏時間)
月~金 午後10時 ~ 翌日午前 8時

日本時間 (米国冬時間)
月~金 午後11時 ~ 翌日午前 9時

※米国の夏時間実施期間は、3月の第2日曜日午前2時~11月の第1日曜日午前2時です。
※米国の祝祭日は電話受付業務を休業させていただきます。
※弊社営業時間外に受信したメールは翌営業日以降の返信となりますのでご了承ください。

©2018 JTB USA Inc. All rights reserved.