【日本発ルックJTBツアーに現地合流、安心の添乗員同行】 水の都ベネチア本島の中心、サンマルコ地区に泊まる!

<エンジョイヨーロッパ> イタリア満喫 7日間

7日間で人気の4都市ローマ、フィレンツェ、ベネチア、ミラノに加え、人気の南イタリアへもご案内!!
ローマではサンピエトロ寺院を見学、ミケランジェロの天井画があるバチカン美術館・システィーナ礼拝堂へも入場観光
ビステッカ・フィオレンティーナや本場のピッツァなどの名物料理をご用意
「落下の法則」で有名なピサの斜塔は外観見学だけでなく登ります
フィレンツェでは自由行動、ベネチアでは自由散策の時間があります。
旅の情報ガイドブック・タビトモをプレゼント!(1グループにつき1冊、送付は米国内に限ります。)
「素敵にヨーロッパコース」では2日目にグループの方だけのゴンドラ遊覧と記念写真、プライベートディナーをご用意!

お薦め度

出発都市

ミラノ

言語:

日本語

最少催行人数:

2

時間/日数:

6泊7日

ツアーコード:

4506

参考代金(税込):

大人US $1,990より    子供US $1,990より
出発日:

特定日: 2018年11月3・10・17・24・27日 12月1・8・15・22日 1月12日 2月2・9・16・23・27日 3月2・5・9・16・23・26・30日 


ローマのコロッセオ

古代ローマ時代の円形競技場で、ここでかつで剣闘士が猛獣と、または剣闘士同士で死闘を繰り広げていた。楕円の長径は約190m、円周は500mを超え、収容観客数は7万人を越えるという大規模なもの。現在むき出しになっている地下部分には武器、猛獣の檻、高度な舞台装置が置かれ、水を張り、模擬海戦さえ行われたこともあったとか。昼の姿のみならず、夜にライトアップされたコロッセオの幻想的かつ重厚な姿は一見の価値あり。

 麗しのイタリア8日間周遊記 その① 「永遠の都 ローマを訪ねる」
フィレンツェ

13世紀から15世紀にかけてあらゆる分野で発達を遂げ、一世風靡したトスカーナ州の首都フィレンツェ。ルネッサンスの発祥地、また『花の都』としても知られており、歴史地区は世界遺産に登録されている。ウフィッツィ美術館には、ミケランジェロやレオナルド・ダ・ヴィンチの世界に知られる作品が数多く展示されている。歴史的建造物や美術館はもちろん、街角のふとした光景からも芸術の香りが漂ってくる。

 
ピサの斜塔

ピサ市にある大理石の塔で、ピサ大聖堂の鐘楼として1173年に着工。着工当事は鉛直だったが、地盤が弱いことが原因で傾きはじめ、何度も修正工事が試みられた。しかし傾きを修正することはできず、傾いたまま1372年に完成。 その後進行する傾斜をなんとかおさえ、少なくとも300年は倒れる危険がないとされた。高さは55メートルあり、300段近くある階段を登ってそこからの景色を楽しむことができる。

 ピサロマネスク様式の白い大理石の柱列が美しい、ピサの斜塔
ベネチア

誰もが知るこの『水の都』は海に連なるラグーン上に栄えてきた、世界遺産にも登録されている世界的に有名な観光地。120を越す小島と400もの橋、170以上の小運河に囲まれ、アドリア海へと通じる大運河もあり、さながら迷路のように入り組んでいる。船頭さん(ゴンドリエーレ)のオールさばきに身をまかせ、カンツォーネを聴きながらのんびりと異国のゴンドラが楽しめる。

 アドリア海に浮かぶ情緒あふれる「水の都」、ベネチア
ナポリ

「世界3大夜景の街」の1つといわれるナポリは、夜景だけでなく、イタリア国内でも風光明媚な街として知られている。美しい海、輝く太陽、温暖な気候と陽気な人々、まさにイタリアのイメージそのももの街。ナポリの食べ物ではピッツァが有名で、代表ともいわれる「マルゲリータ」ピッツァは、イタリアの国旗色である赤(トマト)、緑(バジル)、白(モッツアレラチーズ)がのったシンプルなスタイル。

 風光明媚な景観の世界三大美港の一つ、ナポリ
カプリ島

訪れたアウグストス帝がすっかり魅了され、住み着いてしまった夢の島、カプリ。ここの見所は何と言っても奇跡の光と呼ばれる『青の洞窟』。満ち潮や波の荒い日は洞窟に近づく事もできず、見れないことも覚悟していく必要はあるものの、見逃してもカプリの景勝をたっぷりと楽しめる。

 麗しのイタリア8日間周遊記 その②  「青の洞窟とカプリ島を訪ねる」
ミラノ

ローマに次ぐイタリア第二の都市で、ファッションとデザインの街としても有名。 観光面でも見所の多い街で、ゴシック建築の傑作であるドゥオモ、スフォルツェスコ城、スカラ座博物館など、徒歩にて訪れることができる。サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会には、レオナルド・ダ・ヴィンチの傑作「最後の晩餐」があり、世界遺産に登録されている。

 現代的なモード芸術と歴史的建造物の新旧二つの魅力を持つ、ミラノ
バチカン美術館・システィーナ礼拝堂

ローマ教皇が暮らすキリスト教の聖地、バチカン市国は、世界で最も国土面積の小さい独立国家。その中にあるバチカン美術館は、20以上の美術館が集まった広大な総合美術館。とりわけ見逃せないのは、15世紀にシクストゥス4世の命で建立されたシスティーナ礼拝堂。ミケランジェロの天井壁画と主祭壇の『最後の審判』を閲覧できる。

 麗しのイタリア8日間周遊記 その① 「永遠の都 ローマを訪ねる」
ウフィツィ美術館

フィレンツェにあるウフィツィ美術館は、国内最大の所蔵品を誇り、1982年世界遺産フィレンツェ歴史地区の一部として認定された。展示物の数は約2500点。古代ギリシャや古代ローマ時代の彫刻も見事だが、何と言っても圧巻は最盛期のルネサンス絵画群。ボッティチェリの『ビーナスの誕生』、レオナルド・ダ・ビンチの『受胎告知』、ミケランジェロの『聖家族』、ラファエロの『ひわの聖母』など、巨匠による名作が目白押しだ。

 花の都を意味する美しい街、フィレンツェ
ベローナ

北部ベネト州の都市、ベローナはシェイクスピアの戯曲『ロミオとジュリエット』の舞台となったロマンチックな町。ジュリエットのモデルとなった女性の住居が「ジュリエッタの家」として保存され、中世の家具や日用品が展示されている。ロミオと永遠の愛を誓ったバルコニーは人気の観光名所だ。2000年に世界遺産に登録された。

 古代ローマと中世イタリアの建造物が混在する美しい古都、ベローナ
ポンペイ遺跡

ナポリ近郊にあるポンペイ遺跡は、古代ローマの都市構造がほぼそのままの形で残る世界遺産。西暦79年、ベズビオ火山の大噴火で埋没。1748年から発掘調査が行われ、その繁栄の様子が明らかになった。火山灰の下から姿を現したのは、舗装された道路、下水道、住居、神殿、円形劇場、公衆浴場、商店、酒場、墓地、売春宿など。天然の灰による保存状態は素晴らしく、壁画やモザイク画、落書きまでくっきりと残っていた。

 古代都市ポンペイ遺跡に残されたメッセージとは?

スケジュール
1日目

各都市よりミラノ到着後、各自ホテルチェックイン


■宿泊地:ミラノ
■食事:なし/なし/なし

2日目
午前

ホテルにて朝食

08:00

ミラノ市内観光
流行の発信地ミラノでは、ビットリオ・エマヌエレ2世ガレリア(下車)やミラノのシンボルであるドゥオモ(入場)を訪れます
その後、約30分の自由散策時間をお取りします


ミラノからベネチアへ <バス>(約3時間30分/276km)


午後

********【素敵にヨーロッパコース】*********(オプションにてお申し込みください)
プライベートゴンドラ遊覧と記念撮影,レストラン・ル・マスケレでの夕食をお楽しみいただけます

17:30

ベネチア/ホテル着


■宿泊地:ベネチア(本島)
■食事:朝/昼/なし

3日目
午前

ホテルにて朝食

08:30

ベネチア市内観光とゴンドラ遊覧
サンマルコ寺院や総督の住まいであったドゥカーレ宮サンマルコ広場などを徒歩にて観光します

 


***【2/23・27、3/2発 限定】年に一度のカーニバル期間中のベネチアを訪れます ***

自由行動
昼食の時間も含め、約2時間の自由行動時間をお取りします

午後

ベネチアからフィレンツェへ <バス>(約4時間/260km)


夕食はトスカーナ名物ビステッカ・フィオレンティーナ(フィレンツェ風ステーキ)です

18:00

フィレンツェ/ホテル着


■宿泊地:フィレンツェ
■食事:朝/なし/夜

4日目
午前

ホテルにて朝食

07:45

フィレンツェからピサへ <バス>(約1時間30分/86km)


 

ピサの斜塔に登ります
通常では外観のみの観光となるピサの斜塔ですが、当コースでは実際に登ってその傾き具合を
体感してください
細い階段を294段登るとガリレオが重力の実験を行ったといわれる頂上へ出ます、360度広がるパノラマをお楽しみください


昼食は名物きのこのパスタをどうぞ


午後

フィレンツェ市内観光 (徒歩にて)
ウフィッツィ美術館(12/22発を除く)や、花の聖母寺ドゥオモなどを徒歩にて訪れます

自由行動
夕食の時間も含め、約2時間の自由行動時間をお取りします

20:30

フィレンツェ/ホテル着


■宿泊地:フィレンツェ
■食事:朝/昼/なし

5日目
午前

ホテルにて朝食

08:00

フィレンツェからローマへ <バス>(約4時間/286km)

   


昼食は選べるピッツァをご用意します


午後

バチカン美術館・システィーナ礼拝堂とサンピエトロ寺院見学
バチカン美術館、システィーナ礼拝堂(入場/約1時間30分)を見学し、サンピエトロ寺院へ入場します

スペイン広場にて約1時間の散策の時間をお取りします


18:30

ローマ/ホテル着

夕食はサルティンボッカ(ローマ風肉のソテー)をどうぞ


■宿泊地:ローマ
■食事:朝/昼/夜

6日目
午前

ホテルにて朝食

07:30

ローマからポンペイへ <バス>(約3時間30分/286km)

ポンペイ遺跡観光
ベスピオ火山の噴火で埋もれたポンペイ遺跡(入場)にご案内します

途中、ナポリの街を車窓からご覧いただきます


昼食にはスパゲティ・ボンゴレ です


ナポリからローマへ <バス>(約3時間30分/286km)

19:30

ローマ/ホテル着


夕食はホテルにて

■宿泊地:ローマ
■食事:朝/昼/夜

7日目
午前

ホテルにて朝食

08:00

ローマ市内観光
コロッセオ、トレビの泉などローマの見どころをご案内します


各自チェックアウトローマ より各都市へ向けて出発
*同ツアーは現地合流ツアーですので、空港→初日ホテル間、最終日ホテル→空港間の移動はお客様ご負担にて各自移動となります。


■食事:朝/なし/なし



<ご注意・ご案内>


【観光について】

*カーニバルのスケジュールは2018年5月1日現在の情報です。主催者側の都合により中止・変更となり、日程や見学順序が一部変更となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

*2日目ミラノのドゥオモは、ミサが行われている場合は、見学範囲が限られるため、見学可能な場所をご案内します。

*2日目ミラノのドゥオモは、内部の修復工事は現在終了しておりシートも取られていますが、修復は都度色々な部分で行われているため、予告なくシートで覆われている場合もありますのでご了承ください、なお、現在屋根の先塔部分で一部足場が組まれ、修復やメンテナンス作業が行われています。

*3日目のゴンドラ遊覧は2日目夕刻にご案内する場合があります。

*4日目のピサの斜塔は8歳未満のお客様は入場不可のため外観のみの見学となります。8歳未満のお客様およびご同行の保護者(1名様分)の入場料(お1人あたり18ユーロ)を現地にてご返金いたします。

*4日目のピサのドゥオモは現在外側の修復工事が行われており、一部シート等で覆われております。工事終了時期は2018年秋頃の予定です。

*5日目バチカン美術館・システィーナ礼拝堂では内部でのガイドの説明が制限されているため、館外で説明後お客様ご自身でご覧いただきます。

*ローマ市内観光中のサンピエトロ寺院は5日目に観光します。

*12/22、2/27発は5日目にローマ市内観光およびスペイン広場周辺での自由行動、7日目にバチカン美術館・システィーナ礼拝堂・サンピエトロ寺院(入場)となります。

*****ご予約の前に必ず下記「ルックJTBデジタルパンフレット」及び「旅行条件書(全文)」に記載の内容をご確認のうえ、お申し込み下さい*****

ルックJTBデジタルパンフレット「イタリア・スペイン ポルトガル・モロッコ・クルーズ」

ルックJTB・JTBお買得旅・Web専用商品 旅行条件書(海外募集型企画旅行)


【その他】
1)催行会社(株式会社JTB)の責任範囲
現地合流(以下、「ランドオンリー」という)のお客様に対して、旅程保証・特別補償等、当社が募集型企画旅行契約として責任を負う範囲は、株式会社JTB(以下、「JTB」という)指定の現地集合場所から現地解散場所までとなります。ただし、オプショナルツアー等JTB以外の箇所とお客様との間で契約・手配された部分は特別補償以外の責任は対象外となります。

2) 旅行開始および終了
ランドオンリーの旅行開始および終了は、JTB指定の集合から解散までとし、本体コースと旅行日数が異なる場合があります。集合場所から解散場所までの行程は、本体コースと混乗となり、行程内において提供されるサービスを利用されない場合は権利放棄となり返金はございません。

①JTB指定の現地集合場所と時間(ご旅行開始場所と時間)
原則として、集合場所は本体コースの第一訪問目的地の宿泊施設、集合時間は本体コースの到着予定時間となります。ホテルチェックインは本体コース到着後となります。

②JTB指定の現地解散場所と時間(ご旅行終了場所と時間)
原則として、解散場所は本体コースの最終訪問目的地の宿泊施設、解散時間は本体コースのホテルチェックアウト時間となります。

3) お客様お手配内容のご連絡について
集合場所まで、ならびに解散場所以降の航空、船舶、鉄道等運送機関と、日本発着以外の航空および他の交通機関についてはお客様ご自身でお手配いただき、ランドオンリーのご予約の際に、ご利用の運送機関の便名・列車名等をお知らせください。※JTBお買得旅については、コースにより本体コースの出発便の決定が、旅行開始の1週間前頃となる場合があります。

4) ご同行者について
ご同行者がいらっしゃる場合は、同行者のお名前、出発日、参加コースナンバーをお申込み時にお知らせください。

5) ツアーの催行について
ランドオンリーは本体コースが催行されることによって初めて催行可能となります。ただし、最少催行人員1名のコースにつきましては、お申し込みがランドオンリーのお客様1名様のみであっても催行可能です。

6) 本体コースへの変更について
ランドオンリーから本体コース、また、本体コースからランドオンリーへの変更はお受けできません。一旦お取り消しの上、新規予約(契約)として承ります。取消料発生日以降の場合は取消料の対象となりますのでご注意ください。

宿泊ホテル

・ミラノ ・・・ 11/10・27,12/8,2/16,3/2・5・26発:ベストウエスタン・アンタレス・ホテル・コンコルデ・ミラノ、それ以外発:スターホテル・ツーリスト
・ベネチア(本島) ・・・ ボン・ベッキアーティ
・フィレンツェ ・・・ ニル
・ローマ ・・・ NHローマ・ビッラ・カルペーニャ

ツアー代金
代金適用日 大人 子供 幼児 1人部屋
追加代金
3人部屋
割引代金
全出発日 11/01/2018~03/31/2019 US$1990 US$1990 - US$520 -

※代金適用年齢(ご出発時の年齢が適用されます):大人=12才以上/子供=2~11才/幼児=0~1才
※バスでの長距離ツアーの為、2歳未満のお子様のご参加はご遠慮ください。

追加オプション
オプション名 適用期間 大人 子供
素敵にヨーロッパコース 11/01/2018~03/31/2019 US$300 US$300
料金に含まれるサービス

宿泊料金、車両料金、イタリア観光地入場料、ベネチアゴンドラ遊覧料金、日本語による観光、添乗員同行料金、食事(朝6回、昼4回、夕3回)、税金、チップ

お食事

朝食 6

昼食 4

夕食 3

変更・キャンセル料金

ツアー日の前日より起算してさかのぼってお一人様につき:46日前の24時以前は無料、35日前の24時までは10%、10日前の24時までは20%、5日前の24時までは50%、それ以後は100%の変更・取消料金がかかります。(標準:米国東部標準時間)

催行会社:株式会社JTB 官公庁長官登録旅行業第64号(一般社団法人)日本旅行業協会正会員
ご注意

*パスポート、出入国書類を必ずお持ちください。日本国パスポート所有者は入国時90日以上の残存期間が必要です。
*渡航先(国・または地域)によって外務省より危険情報などの安全関係の海外渡航関連情報が出されている場合があります。
*海外渡航関係情報は、外務省安全センターなどでもご確認いただけます。URL: http://www.anzen.mofa.go.jp/
*ご予約の際、ご参加者の生年月日、国籍、パスポート番号を必ずご入力ください。
*ツアーの前後に前泊、または後泊をされる場合は滞在先をお知らせください。
*ご出発の60日前の時点で旅行契約をされたお客様が全くいらっしゃらない場合は催行を中止させていただくことがあります。
*株式会社JTB主催日本出発添乗員同行ツアーにご参加いただく為、日本出発のお客様とご一緒になります。
*出発日により、訪問都市順序および観光順序が変更になる場合があります。
*空港およびホテルでのポーターサービスはありません。お客様ご自身で荷物をお運びいただきます。
*同ツアーは現地合流ツアーですので、空港→初日ホテル間、最終日ホテル→空港間の移動はお客様ご負担にて各自移動となります。
*訪問場所が休館日の場合は、外観のみの観光となります。
*食事の内容は変更になる場合があります。
*各地の発着時刻はホテルを起点とした標準的な目安です。季節、天候、曜日、宿泊ホテルの立地などにより変わりますので、現地にて添乗員より再度ご案内します。
*3名1室(トリプルルーム)利用はリクエストとしてお受けしますが、手配回答は出発間際となります。トリプルルームをご用意できない場合は2部屋の利用となりますが、1人部屋追加代金は不要です。但し、予めトリプルームがご利用頂けないホテルのみ1部屋追加代金がかかります。
*トリプルルームは2人部屋に簡易ベッドを入れ、3名様でご利用いただく為、手狭となります。また簡易ベッドの搬入時刻は夜遅くなることが一般的です。
*各都市の宿泊は、その都市の郊外、または代替都市に宿泊となる場合があります。


※ツアーお申し込みの前に「 ご注意・ご案内 」を必ずお読みください。
お問い合わせ・お申し込み
ルックアメリカンツアー予約センターまで、お気軽にお問い合わせください。
Eメール
look@jtbusa.com

電話
1-212-424-0800

FAX
1-201-333-3891

米国内フリーダイヤル
1-800-LOOKJTB (566-5582)

受付時間
米国東部時間
月~金 午前 9時 ~ 午後 7時

米国西部時間
月~金 午前 6時 ~ 午後 4時

日本時間 (米国夏時間)
月~金 午後10時 ~ 翌日午前 8時

日本時間 (米国冬時間)
月~金 午後11時 ~ 翌日午前 9時

※米国の夏時間実施期間は、3月の第2日曜日午前2時~11月の第1日曜日午前2時です。
※米国の祝祭日は電話受付業務を休業させていただきます。
※弊社営業時間外に受信したメールは翌営業日以降の返信となりますのでご了承ください。

©2018 JTB USA Inc. All rights reserved.