癒しとスピリチュアルの町
アリゾナ州 セドナ

Vortex、直訳すれば「”渦巻き” 引き込む強い流れに引き込む」という意味。セドナの街全体を囲むように聳え立つレッドロックには、莫大な量のエネルギーが渦を巻いて発散している場所があると言われて以来、多くのヒーラーや感性豊かなアーティスト達がセドナの街に住むようになりました。ボルテックスには「エレクトリック(男性的なパワー)」、マグネティック(女性的なパワー)」、そして「エレクトロマグネティック(ニュートラルなパワー)」と3種のエネルギーがあり、セドナではこの全てが集結、訪れる人々を精神的に、肉体的に癒し、強い影響を与えてくれると言われています。特にエネルギーを強く感じられるとされる場所が4箇所あり、セドナの「4大ヴォルテックス」と呼ばれる場所がここです。 blogブログで詳しく見る

エアーポートメサ

エアーポートメサ

セドナの町の真ん中でアクセスの良いサイト。5分で登ることができる小山の天辺からは、レッドロックに囲まれたセドナを一望できます。ここから見る朝日と夕日は格別。

カセドラルロック

カセドラルロック

レッドロッククロッシングを流れるオーククリーク越しに見るカセドラルロックは、セドナのアイコン的風景。健脚で時間に余裕のある方は、真ん中のサドルの部分までハイキングしてみよう。

ベルロック/コートハウスビュート

ベルロック/コートハウスビュート

フェニックスからセドナに向かうと、一番最初に迎えてくれるのがベルロック。隣のコートハウスビュートとを一周するループトレイルは、高低差も少なく歩きやすいトレイルです。

ボイントンキャニオン

ボイントンキャニオン

ヤバパイアパッチ族の人々が人類の発祥地と信じる場所。100近いインディアンの遺跡が存在し、太古の人々の生活を垣間見ることが出来ます。セドナでも最高級のリゾート、Enchantment Resortがキャニオンへの入り口。

MEMO

セドナには、20を数えるヴォルテックスがあると言われてますが、それはほんの一部に過ぎません。セドナ観光局の佐渡さん曰く、4大ヴォルテックスの他にもセドナにはたくさんのヴォルテックスがあり、それぞれに違ったエネルギーがあると言われています。これだけ小さなエリアに多くのヴォルテックスが集中している場所は世界でも珍しく、セドナの町自体がヴォルテックスであるのかもしれません。セドナのどこかに、自分が何かを感じられる場所があり、その場所こそが、その瞬間の自分にとってのヴォルティクスなのです。

MEMO
Chapel of the Holy Cross

正面から

フランク・ロイド・ライトの弟子だったマルガレット・スタウドがデザインした、レッドロックの中に建てられたモダンな教会。レッドロックの風景に溶け込むその容姿は、まさに芸術的。遠くベルロックやカセドラルロックを見渡すことができます。4大ヴォルテックスには数えられてませんが、この場所も大きなパワーを持つヴォルテックスであると多くの人々が信じています。 blogブログで詳しく見る

Chapel of the Holy Cross

建物の柱がクロスとなっている

Chapel of the Holy Cross
Chapel of the Holy Cross

テラスに咲くサボテンの花

Chapel of the Holy Cross

遠くにベルロックを見渡せる

大地からの強いエネルギーを発散するヴォルテックスが集中しているセドナは、ヒーリングの町としても知られています。ヒーリングとは「治療する」という意味。ヒーリングのひとつ、オーラリーディングでは、特殊なセンサーに触れて、体内に流れる微弱電流と周波を読み取り、同時に撮影した被写体の写真上に、現在のオーラをグラフィックスで見ることができます。この写真を元に、ヒーラーが現状を分析、サジェスションを交えながら丁寧に説明をしてくれます。蓄積するストレスなど、不均衡、不調和なエネルギーのバランスを修正、改善してくれるものと思えば良いでしょう。他に、アロマを使って安らぎを与えながら「癒し」を施していく方法や、古典的な”タロット”や水晶を使用するリーディングもあります。 blogブログで詳しく見る

オーラ撮影
心を無にして写真撮影

オーラ用センサー
コレに触れて体内に流れる微弱電流と周波を読み取る

オーラ撮影の結果を元にヒーラーが説明してくれる

タロットカードも健在

セドナの食事は美味しい、とよく言われるらしいです。アップタウンに点在するカフェやデリ、ステーキハウスから高級レストランまで、こんな小さな町によくぞここまでと思えるくらいに食のバリエーションが揃っています。お昼はデリでToGoして、お気に入りのスポットで太陽を浴びながらの食事。夜はちょっとお洒落して、気になるレストランへ行ってみるというのも良いでしょう。地元の素材を使った料理や、近くのベルデバレーで作られるワインやセドナの地ビールなども是非、味わってみてください。食材もそうですが、きっとセドナのおいしい空気が、味を引き立てているのでしょう! blogブログで詳しく見る

珍味、サボテンのソテー。甘めのソースをかけて戴くのが美味しいのだとか

地元で獲れるニジマスを使った料理。お味はお墨付き

地ビールが楽しめるオーククリークブリューワリー。絶妙なスパイスが効いたソースで味わうオニオンリングとピクルスのフライがお勧め

ワイルドウエストを味わうならステーキハウスへ。アップタウンセドナで人気のカウボーイクラブにて

アーティスト達の聖地でもあるセドナでは、この土地ならではの感性を生かした新興アートや、昔ながらのアメリカンインディアンのジュエリーや工芸品、ヒーリングショップで見つかるジェムストーン(パワーストーン)やクリスタルなどのスピリチャルアイテム等、セドナならではのショッピングを楽しむことができます。アップタウンの目抜き通りに建ち並ぶギャラリーやギフトショップから、町の南方にあるギャラリーロウと呼ばれるアートギャラリー地区も見ていて楽しいです。お奨めは、テラカパキ・アート&クラフトビレッジ。Y字交差点のすぐ南に、40軒近くのアートギャラリーやスペシャリティーショップ、レストランなどが集まったショッピングビレッジです。スペイン・コロニアル風の建物が所狭しと建ち並び、その合間を縫う路地を歩いていると、どこか異国に来てしまったような雰囲気です。

テラカパキ ビレッジの入り口

テラカパキビレッジの中はコロニアル風建物の路地が続く

アップタウンのヒーリングアートギャラリー

チャペルオブホーリークロスのギフトショップ

アクティブなアウトドアと洗練された食事と空間を同時に楽しむことができる町、セドナ。ハイキングで汗を流した後は、ホテルに戻って夕日を眺めながらゆったりとワインを嗜む。はたまた夜はお洒落をして、ハイエンドのレストランでフュージョン料理を楽しむなど、セドナは滞在自体をも旅行の目的となりうるのです。隠れ家的な高級リゾートから、エコノミーなホテルまで、訪れる人々のお好みに合わせたホテル選び、スケジュール組みが可能です。 blogブログで詳しく見る

オーチャーズ イン

セドナ・アップタウンに建ち、ショッピングにアクセス至便なホテル。外観はモーテル風ですが、部屋は高品質な雰囲気。ホテル裏側から望むキャニオン群は絶景です!

ル・オーベルジュ・ドゥ・セドナ

アップタウンから少し下がった場所にある隠れ家ホテル。セドナのオアシス、オーククリーク沿いはパティオレストランになっており、セドナで最もお洒落な食事を楽しめます。

アマラ・リゾート

オーククリーク沿いに建つ、こじんまりとしたブティックホテル。中庭には、セドナの緑に溶け込むインフィニティプールがあり、そこのパティオでとる朝食は格別です。

キングスランサム セドナ
ホテル

ギャラリー・ロウと呼ばれるアートギャラリー、ショップが並ぶエリアにあるエコノミーホテル。同じ敷地内にあるEloteは、今セドナで最も人気のあるメキシカン・フュージョンレストランです。

人気デスティネーション
関連ツアーのご紹介
セドナのホテル

©2019 JTB USA Inc. All rights reserved.