年末年始の旅 | クリスマスやお正月をスペシャルに過ごす旅特集

5-9月がシーズン・イエローストーン
イエローストーンは日本の四国の半分くらいの大きさがあるので、移動に結構時間がかかります。レンタカーでご希望の問い合わせを多く受けますがツアーでのご参加の方が効率よくまわることができるためお勧めです。5月上旬までと10月以降は積雪でおおわれていることはあまり知られておらず、急な通行止めにも公園に何度も通っているガイドなら安心です。また動物が多く出没する地域もドライバー同士で情報交換していますので、お任せしましょう!
多種多様な樹木に囲まれるヨセミテ
サンフランシスコから日帰りで行ける距離ではありますが、長距離なので、せっかく行くなら1泊することをお勧めします。 雪解け後の春が最も水量が多くなり、滝の迫力が倍増します。 ホテルは公園内に3軒、公園外30分くらいのところに1軒あり。 利便性を考えるなら公園内がおすすめですが、人気のため、毎年園内のホテルは早くに売り切れます。 毎年6月ころから9月末までグレーシャーポイント展望台がオープンするので、この時期が最も混雑します。こちらも売り切れ必至のため 早くの申し込みをご検討ください。
グランドサークル
宿泊地にこだわる場合には予算を少し高めに見積もりましょう。 公園内に宿泊するメリットは公園内でみる朝日、夕日観賞に加えて、都会では見えない星空観賞など。 とくにグランドキャニオンやモニュメントバレーは日中と朝夕では太陽の色で景色が変わるため必見です。 ブライスキャニオンは夜はもっとも光の少ない中で星空をみることができ、朝はピンクに染まる尖塔を朝方歩いて見に行くことができます。これはプライスレス! アンテロープキャニオンはアッパー、ローワー、Xと3種類の施設がありますが、ローワーは梯子を登ったりアドベンチャー気分を味わうには最適な半面、 妊婦や幼児の方の入場制限がありますので、ツアーを選ぶときにご注意ください。アッパーは規模が大きく光の入りも多く足場も安定しています。 Xは車両を降りてから入り口まで少し歩行距離があります。
グランドサークル
クリックで拡大!

*上記の地図はツアーコード:4310のコースですが、一部変更がございます。
一度にたくさんの観光地を網羅するほうがよいというご希望を多く聞くのですが、早朝出発深夜帰りはどうしても疲労が重なりせっかく訪問した記憶も薄れてしまいがちです。 ゆっくりした日程でハイキングも含めて観光すると感動もひとしおです。 1日にできるだけたくさんの訪問地をまわりたいという方は体力と相談しながら、ツアーをお選びください。
モニュメントバレー宿泊
モニュメントバレーに宿泊するメリットはホテルからビュート(モニュメントバレー特有の孤立丘)をバックにした夕日や朝日を観賞できることです。 公園近くには2軒だけホテルがあり、ビューホテルはモニュメントバレー公園内に位置するためよりビュートへの距離が近く見えます。 グールディングズロッジは昔ジョンフォード監督が映画の撮影の基地によく使った歴史あるホテルで資料などが展示されています。 フォレストガンプポイントはモニュメントバレーより東側にあるので短い日程のコースでは含まれていません。
グランドキャニオン宿泊
グランドキャニオンに宿泊する最大の特典は夕日・朝日の観賞です。山肌に光があたると日中とは色がかわる様子がみえて違う場所にきたかのような印象になります。公園の外に宿泊してもどちらかは見えますが、両方見るためには、園内への宿泊が必要です。また宿泊したあとに自由時間のあるツアーであれば、朝日観賞のあとそのまま付近を散策したり、谷底(ファントムランチ)へのハイキングを少しだけ味わうことも可能です。 めったに行く機会のない国立公園だからこそ存分に味わいたいですね。
ブライスキャニオン宿泊
国立公園の中で最も、夜が暗くなる公園として認定されているため星空を見るには最適の地です。流星群が現れるときには、カメラをもった人々が集まってきます。いくつかある宿泊施設の中でもBryce Canyon Lodgeだけが公園内に位置するため、朝焼けでピンクに染まるブライスキャニオンの尖塔をみに歩いていくことができます。
セドナ宿泊
厳密にはグランドサークルではないですがスピリチュアルな地として女性に人気が高い場所です。 せっかく行くなら泊まってボルテックスのパワーを存分に浴びながら、自由行動を楽しんでください。 コースによってはオーラリーデイングも含まれています。現地でのお土産もパワーストーンなどスピリチュアルなものがたくさん!ショッピングも楽しむことのできる場所です。
宿泊地にこだわらない短期コース
たくさんの観光地はまわりたいが、時間が限られている!駆け足でもよいので、短い日程でたくさんのところに行きたい!車中で寝るのも苦にならないという方にお勧めのコースです。

©2020 JTB USA Inc. All rights reserved.

Fukuharu2020 SP